長岡京市プレミアム付商品券 リフォーム工事券

リフォーム工事券実施概要

Ⅰ.リフォーム工事券の概要  

1.目的

景気低迷の影響などにより、市内の建設業界は大変厳しい経営環境にあることから裾野の広い住宅関連産業を「リフォーム工事券発行事業」を実施することによって、市内建設業の活性化を図るとともに、市民の住宅環境改善の促進を図ることを目的とします。

2.券の名称

リフォーム工事券

3.実施主体

長岡京市・長岡京市商工会

4.事業の概略

発行総額 2400万円(2000万円+プレミアム20%)
販売金額 5万円、10万円、15万円、20万円
発行額面 販売金額+プレミアム20%
購入上限 1 世帯 20万円まで
申込方法 購入希望者に代わり、リフォーム工事券登録事業者(所)が長岡京市商工会へ申込む
受付(販売)期間 見積書などの必要書類を添えてお申込みください。
平成29年9月19日(火)~平成29年9月27日(水)17:00まで
ただし、受付期間を超えて申込金額が発行総額に満たないときは売り切れるまで。
工事着手日 平成29年10月10日(火)
工事対象期間 平成30年2月19日(月)まで(支払いも完了のこと)
リフォーム工事券換金期間 平成29年10月16日(月)~平成30年2月28日(水)まで
(土・日・祝日及び12月29日~1月3日を除きます。)

5.事業フロー

■リフォーム工事券のながれ.1 (工事着工以前)

■リフォーム工事券のながれ.2 (工事着工後)

Ⅱ.リフォーム工事券の取り扱いについて

1.リフォーム工事券を購入できる方(施主)

長岡京市内において、自己が居住する専用住宅、または、自己が専用する敷地内の工事を実施する市民の方が対象となります。
※事業者、長岡京市民以外の方は購入できません。

2.参加登録対象事業所

(1)登録条件
下記①、②に該当している事業所(者)で、リフォーム工事券発行事業に参加を希望する場合、長岡京市商工会(非会員の方は、会員加入をいただき3年間は継続のこと)に登録手続きを行ってください。
①長岡京市商工会員事業者
②建設業法第3条の建設業の許可で建設業等の京都府知事の許可証、もしくは確定申告書の写し等で建設業を営んでいることが確認できる長岡京市内の事業所(者)
【注意事項】
・参加できる事業所の対象業種は、建設業法第2条第1項別表にある業種のとおりです。
・長岡京市商工会の会員であっても長岡京市内に事業所のない方は参加できません。
・ご不明な点は、必ず事前に長岡京市商工会へお問合せ下さい。

(2)申込方法
所定の参加事業所登録申請書に必要事項をご記入の上、下記の必要書類と併せて長岡京市商工会までご持参又は、郵送により申込下さい。受付完了後、参加事業所証を送付いたします。
①参加事業所申込書
②誓約書
③個人情報提出・使用に関する同意書
④建設業業者登録証等(写)

(3)申込期間
平成29年12月8日(金)まで

3.リフォーム工事券の申込みについて※申込は参加登録事業所が行います。

(1)申込方法
購入希望者が参加事業所に事前相談し、参加事業所より長岡京市商工会へ申込をしてください。
申込の際には、必要書類を長岡京市商工会までご持参のうえ申込下さい。
※リフォーム工事券購入希望者は、直接長岡京市商工会へ申込をすることはできません。
※登録事業所の自宅リフォーム(同居人の申請不可)のための申し込みはできません。

(2)申込受付期間・場所
期間:平成29年9月19日(火)~ 平成29年9月27日(水)9:00~17:00まで
    ※土日祝は除く
場所:長岡京市商工会

(3)注意事項
・申込金額が発行総額を超えた場合、抽選となります。
  抽選日 :平成29年9月29日(金)
  当選通知:平成29年10月3日(火)商工会より発送
・申込最終日を過ぎても申込金額が発行総額に満たない場合は引き続き申し込みを受け付けます。
    なお、この場合、商工会ホームページにてお知らせいたします。

(4)必要書類
参加事業所が下記書類を長岡京市商工会へ提出する。
①登録事業所証(掲示のみ)
②見積書
③購入申込書 (様式第4号)
④購入承諾書 (事業所用/様式第5号)
 ※対象外工事及び書類不備の場合は申請書類を受理しかねますのでご注意下さい

4.リフォーム工事券の引換について※引換は購入希望者が行います。(委任状による代理可)

(1)リフォーム工事券引換書
参加登録事業所からの提出書類を確認の上、購入希望者(若しくは当選者)に引換書を直接郵送します。その後、購入希望者が引換書と金融機関の振込依頼票控を持参し、リフォーム工事券と 引換えます。

(2)リフォーム工事券引換期間
平成 29 年 10 月 16 日(月)~ 平成 30 年 2 月 15 日(木)まで、毎月1日、15日のみ引き換え可能
但し、1日、15日が休日の場合は翌日となります。
(土・日・祝日及び 12 月 29 日~ 1 月 3 日を除きます。)

(3)リフォーム工事券の引換場所・時間
場所:長岡京市商工会
時間:9:00~11:45、13:00~16:00

(4)リフォーム工事券の引換に必要な書類
①引換書 (様式第6)
②金融機関の振込依頼票(写)
③本人確認のできる身分証明書のコピー
 ※運転免許証(写)等
 ※委任状(代理の場合は代理人〔委任状(参考様式等)を持参〕)
④購入承諾書 (施主用/様式第7号)
 ※引換書、金融機関の振込依頼票控がない場合はリフォーム工事券と引換できません。

5.リフォーム工事券の換金について※換金は参加登録事業所が行います。

(1)リフォーム工事券換金方法
使用済みリフォーム工事券を受領した参加登録事業所から、長岡京市商工会へ必要書類を提出してください。なお、提出書類に不備のある場合は受付できません。

(2)リフォーム工事券換金送金
リフォーム工事券券面額から事務手数料4%を控除した金額を登録指定口座に振り込みます。
※口座振込の振込手数料は商工会で負担させていただきます。

(3)リフォーム工事券換金請求期間
平成 29 年 10 月 16 日(月)~ 平成 30 年 2 月 28 日(水)
(土・日・祝日及び 12 月 29 日~ 1 月 3 日を除きます。)

(4)リフォーム工事券換金請求場所・時間
場所:長岡京市商工会
時間:午前 9 時~午後 4 時

(5)リフォーム工事券換金請求時の必要書類
①使用済みのリフォーム工事券
②購入者へ発行した領収書(写)
③取扱登録事業所証(掲示のみ)
④工事完了報告書兼換金請求書 (様式第8号)
⑤工事着工前の写真及び工事完了後の写真 (様式第9号、様式第10号)
 ※写真には日付、施主名、事業所名記載の看板を入れて撮って下さい。

●FAX、郵送による受付はできません。また提出書類に不備のある場合は受付できません。

(6)換金請求後の支払い
換金請求を受けた書類については、毎月10日、25日締め(休日の場合は、翌営業日)、
7営業日以内に参加登録事業所の登録指定口座へ振込をいたします。原則、現金での換金はいたしません。

6.リフォーム工事券が利用できる工事の支払完了期間

工事着手開始日 平成 29 年 10 月 10 日(火)から
支払い完了日  平成 30 年 2 月 19 日(月)まで

7.利用制限

(1)リフォーム工事券が利用できる工事着手開始日前の工事代金の支払いに リフォーム工事券は利用できません。

(2)工事に附随しない什器備品類のみの購入代金の支払いに リフォーム工事券は利用できません。
  (例:照明器具、映像機器など)

(3)リフォーム工事券の利用期間は、平成29年10月10日(火)から平成30年2月19日(月)までです。利用期間が過ぎるといかなる場合でも使用できません。

(4)事業に供するための資産に係る工事代金の支払 リフォーム工事券を利用することはできません。
  (例:事務所、アパート、マンション、貸しビル、貸店舗、教室など)

(5)店舗や事務所などと住宅の複合物件の場合は、店舗や事務所などの部分の工事代金の支払いにはリフォーム工事券を利用することはできません。

(6)長岡京市から補助金を受けて行う工事(バリアフリーなど)においては、全体の工事費見積金額から、長岡京市の補助金の交付予定額を差し引いた金額をリフォーム工事券による支払いの対象といたしますので、この部分の見積書及び契約書などの作成をお願いします。

(7)機械設備などの保守及び点検修理、委託管理業務、収入印紙、京都府収入証書、申請手数料なども支払いの対象となりません。詳細については、必ず事前に長岡京市商工会へお問合せ下さい。
【利用例】
一般的な住宅リフォーム工事、増改築工事、電気工事、台所・お風呂・トイレの改修工事、畳替え、手摺の取付などバリアフリー化工事、塗装工事、屋根の葺き替え工事、ベランダ改修工事、外構工事、カーポート設置工事、植木の剪定・植栽工事、太陽光発電システム設置工事、耐震補強工事、中古住宅物件の売買仲介手数料、設計費、登記費用など

8.留意事項

(1)リフォーム工事券の購入申込は申込金額が発行総額を超えた場合、抽選となります。このため、最終申込者が購入申込書に記載した金額分を購入できない場合がありますので、予めご了承ください。

(2)リフォーム工事券購入後、払い戻しや釣銭の請求については応じませんので、事前に取扱事業所と十分協議し、見積又は発注金額の範囲内でご購入をお願いいたします。なお、施工不備などのトラブルや対象工事の増額、減額、未実施など、やむを得ない事情の場合は長岡京市商工会へご相談ください。

(3)リフォーム工事券を購入した方以外の利用及び譲渡、転売などの行為は禁止とし、このような行為が発覚した場合はリフォーム工事券の購入を無効とし、リフォーム工事券購入額プレミアム分の返金をしていただきます。

(4)リフォーム工事券交付前又は交付後、換金時又は換金後に本事業の条件に該当しない場合や不正行為が判明した場合は、リフォーム工事券の購入を無効とし、リフォーム工事券購入額プレミアム分の返金をしていただきます。

(5)リフォーム工事券は現金とはお引換いたしません。

(6)建設業法などの許可が必要であるにも係わらず、許可を持たない建設業者は、取扱事業所として登録できません(政令で定める軽微な建設工事のみ請け負うことを営業とする方は不要です)。

(7)原則として、リフォーム工事券購入後のキャンセル、払い戻しはできません。

(8)不正が発覚した場合は法的措置をとらせて頂く場合がありますことをあらかじめご承知願います。

9.お問合せ

■長岡京市商工会「リフォーム工事券」係
長岡京市開田3丁目10-16 長岡京市立産業文化会館2階
電話(075)951-8029
FAX(075)958-2473

PAGE TOP